糖尿病と付き合う

H25年に糖尿病発覚
前向きに付き合う事を決めた日記

  目標血糖値
 空腹時血糖   「優80~110未満」「良110~130未満」
 食後2時間血糖 「優80~140未満」「良140~180未満」

 HbA1c予測計算式 HbA1c=(血糖平均値+46.7)÷28.7
 平均血糖計算式   (HbA1c-2)×30=だいたいの平均血糖値
  食後の血糖値にまったく異常がない人は5.3%以下
9月一杯でこちらのブログは更新を停止します、10月からは別ブログへ引越し予定です

味噌汁に貝類具が多いわけ

昨日21時以降に、冷凍保存してたバナナを1本半食べたせいか

血糖がぁ! って思ったけど、まぁ基準値なのでよしとしてみる。

そして買い置きしてあった菓子パンが賞味期限ギリ切れそうだったので

朝食として食べることにした(´・ω・`)

起床時血圧:114/80(92) 食前血糖:92

朝食 ・キャベツとトマトのサラダ(酢たまねぎかけ) ・菓子パン

 エネルギー327kcai たんぱく質8.0g 脂質8.1g 炭水化物55.6g

食後血圧:110/82(87) 食後血糖:143

念のためにサラダを先に8割食べてから、菓子パンはじっくり時間をかけて

もぐもぐしてみたので、これが2時間後にどういう結果を出すか・・・

一応食後に飲んでる薬も今回書き出しておきます

(まったく薬飲まずに食事療法だけってわけじゃないんだよ!orz)

メトホルミン・ミカルディス・ジャディアンス・リオベル・グリメピリド

朝はこれらを各1錠ずつ


朝食が菓子パンだったので、朝の味噌汁はさすがにやめたけど

私の食事の味噌汁具が常に貝類なのは、膝の膝蓋骨脱臼からーの手術が決まった時

肝機能の数値がひどすぎたのと、A1cが8超えたせいで手術が無期延期になったのが

全ての始まりでした、手術しない限り仕事できる膝にならない。

手術すれば治る膝なので、とにかく手術できる(正確には全身麻酔に耐えられる肝臓)

にするため肝臓に良い食品・食材を調べて自分なりに出来る事を実行した時の

名残・・・なのです(*´ω`*)


もう手術も終わって現在は仕事に耐えられる膝にするためのリハビリ中なのですが

それでも骨にボルト通したり、ピン打ち込んだりと色々やってるので

食生活はそのまま継続してたのがよかったのか、糖尿病の数値がいい感じになってる

そのため、ついつい味噌汁買うとき他の具材をスルーしてあさりとしじみを選択して

買う習慣がついてしまった。

食前血圧:111/78(95) 食前血糖:71 Σ(・ω・ノ)ノ!

昼食

 ・豆腐(酢たまねぎかけ) ・回鍋肉 ・もやしと椎茸と茄子の炒め

 ・たこわさ ・味噌汁(あさり) ・プチトマト3個

食後血圧:99/70(85) 食後2時間血糖:82

昼食後2時間の血糖がさすがに菓子パンの影響大きかったのか

ちょっと高めだったから心配だったけど

むしろ下がりすぎてしまってた、なので昼食は少し多めにして

30分かけてじっくり食べてみた

食前血圧:112/75(83) 食前血糖:89

夕食

 ・煮込みハンバーグ風シチュー ・大根とイワシの味噌煮

 ・オクラの胡麻和え

食後血圧:106/68(88) 食後2時間血糖:115

お薬は朝食後と夕食後の2回だけなので、夕食後のお薬

メトホルミン ピタバスタチン 各1錠ずつ

今日は逆に炭水化物が少なすぎたかなー

冷凍したバナナがまだ残ってるから、万が一2時間後低すぎたら食べよう

食後2時間の血糖値はかるのは、明日で終了あとは食前だけ3回計るのを1週間で

それ以降は朝1回だけにして20日の定期診察の時に持っていこう(´・ω・`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。