糖尿病と付き合う

H25年に糖尿病発覚
前向きに付き合う事を決めた日記

  目標血糖値
 空腹時血糖   「優80~110未満」「良110~130未満」
 食後2時間血糖 「優80~140未満」「良140~180未満」

 HbA1c予測計算式 HbA1c=(血糖平均値+46.7)÷28.7
 平均血糖計算式   (HbA1c-2)×30=だいたいの平均血糖値
  食後の血糖値にまったく異常がない人は5.3%以下
9月一杯でこちらのブログは更新を停止します、10月からは別ブログへ引越し予定です

正直な自分の身体

昨日は目の前に残ってたお菓子(お好みせんべいおよそ半分)があったにも

関わらず、手を出す気になれず珍しく放置して寝た(。・_・。)


起床時血糖:94 夕食後の間食ないと素直に数字に出てくるですね!

血圧   :119/78/85 下がちょっと低いかな・・・


血圧に関しても間食多い日は翌日確実に上がってる感じなので

このへんに今までの食生活の問題点があった感じです

数字とグラフで見ると、不思議と色々な自分の食生活の問題点が見えてくる


その日の自分の食事の内容や間食したかどうか

それによって、血圧や血糖そして体重に直で影響してる事をやっと「実感」しました


間食した日は確実に翌日の体重が0.5~1㎏増えてるけど

間食しないと確実に減っていってる。

私はこうして目で見える形で、自分の現状を把握しないとコントロールが出来ない

人間だったんだなーと今更ながらに実感してます(´・ω・`)


何も付けず、感覚だけで「やってるつもり」だった時はA1cも変動が大きく

安定していなかったんだと思う。


それまでの生活や考えが一変したのは、やはり・・・膝蓋骨脱臼が一番の原因です。


血糖値と肝機能の悪化で全身麻酔のリスクが高くなるので手術は改善するまで出来ない


この事実は、それまでダラダラと「やってるつもり」だった私に強いショックを

与えたけど。この事実が無ければ「本気」にならなかったと思います。


この膝受傷一件前までは

朝食後 グリメピリド錠1㎎「NP」・リオベル配合錠HD・ジャディアンス錠10㎎

    メトホルミン塩酸錠500㎎MT「DSEP」・ミカルディス錠40㎎


夕食後 メトホルミン塩酸錠500㎎MT「DSEP」・ピタバスタチンCa錠2㎎「サワイ」

    グリメピリド錠1㎎「NP」


これだけ飲んでて、それでも安定してませんでしたorz

でも膝受傷してから退院した後は、夕食のグリメピリド錠1㎎「NP」が削られて

さらに今回グリメピリド錠0.5㎎「NP」と半分の錠剤になって昨日から


朝食後 グリメピリド錠0.5㎎「NP」・リオベル配合錠HD・ジャディアンス錠10㎎
    メトホルミン塩酸錠500㎎MT「DSEP」・ミカルディス錠20㎎


夕食後 メトホルミン塩酸錠500㎎MT「DSEP」・ピタバスタチンCa錠2㎎「サワイ」


これで8月末まで様子を見る事になった、これで更に安定していれば

また何か薬変わるかもです、逆に今は色々考えて食事コントロールするのが

少し楽しみになってる自分がいます(*´ω`*)


さぁ、もうお昼過ぎてるからご飯食べないと!

今日のお昼はキーマカレーと決めていたので、湯銭で暖めてご飯にかけるだけ(。・_・。)b

それにキャベツサラダと例えあわなくてもしじみの味噌汁ですw


もちろん夜の主食は冷奴とサラダ、おかずはまだ考えてない!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。