糖尿病と付き合う

H25年に糖尿病発覚
前向きに付き合う事を決めた日記

  目標血糖値
 空腹時血糖   「優80~110未満」「良110~130未満」
 食後2時間血糖 「優80~140未満」「良140~180未満」

 HbA1c予測計算式 HbA1c=(血糖平均値+46.7)÷28.7
 平均血糖計算式   (HbA1c-2)×30=だいたいの平均血糖値
  食後の血糖値にまったく異常がない人は5.3%以下
9月一杯でこちらのブログは更新を停止します、10月からは別ブログへ引越し予定です

そして今

4月末にやっと膝の手術を終えて、2週間の入院生活ですっかり正常な

生活サイクルになり食事も糖尿病なのに、こんなにお米食べていいの? って

不安になるくらい出てたけど、むしろ病院のほうが栄養士さんがカロリーを

きっちりコントロールしてくれるから全部食べても大丈夫なはず!


入院初日こそ、それまでの節制生活の影響で

ご飯全部食べたらまた血糖値が・・・と不安になって半分残したら

夕飯前の測定で80ときわどい数字が出てしまい、これはまずいと夕飯は完食


一応、肝臓と糖尿病の事があったので術前術後含めて1週間は血糖測定を

毎食ごとにやってました。そうしないと術後キズの治りに影響するようです。

きっちり管理してくれていたおかげで、治りも順調で2週間で退院できました


何度か採血してたけど、結果は聞かずじまいだったのでA1cがどのように変動してたのか

知るよしもなしですが体調はとても良かったです

退院後生活サイクルが自然と入院中の状態をキープする癖がついてしまってたようで

それまでは昼近くまで寝てる生活だったのが、遅くても8時に起きる


朝昼兼用だったのが、朝起きたら味噌汁付きで必ず食べる

昼も12時~13時の間に必ず食べる、夕飯も18時くらいには必ず食べるを

なにげに続けつつ、もう退院したから好きなもの食べるんだー! と・・・


ピザ食べたり、ラーメン食べたり好きに食べてたのですが。

不思議と自然に調整はしてました

お昼にピザ食べたから、夜は軽くさらっと終わらせる。

お昼に揚げ物食べたから、夜はこれだけ! と特に強い制限ではないけど

お昼重視で好きなものを食べて、夜に控えるを自然とやるようになったのです


もちろんご飯の時に味噌汁は必ずつけて、梅干も1個は必ず食べる

夜お腹すいてどうしようも無くなったらバナナかトマトでごまかす

ビールは今は普通のビールだけど、1週間に350ml.1本でそれ以上は飲まない


基礎代謝分のエネルギーを朝とお昼にとって、夜はさらっと生活ですね

あと寝る時間も0時前後には寝るように心がけるようになったかな

膝も早く直したいので糖尿病の悪化だけは避けたいと思って今は生活してます


そんな生活を5月中ずっと続けてーの


H28年6月7日

退院後初の内科受診です、先生に会うのは3ヶ月ぶりです(*´ω`*)

血糖値:94(缶コーヒー糖類含10分前) HbA1c:5.9 血圧:128/86


診察室に入ると先生いつも以上にニコニコしていて何事? って思ってたら

ヘモ見事に正常値です、体重も2㎏減

生活リズムってバカに出来ないですね、あと朝昼晩きちんと食べるのも重要そうです

あれだけ苦労しても下がらなかったヘモが、こんなにあっさりと正常値になるなんて


あとは膝のリハビリのために、太ももの筋力を戻す筋トレしてるのも影響あるかも

知れません太ももはエネルギー消費に重要な筋肉らしいので

こうなると元々の生活が糖尿病まっしぐらだった気がしてきますorz

今は折角改善された今の状況を維持しつつ、さらに安定させるために日々努力


それでもジュースは飲んでませんw





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。