糖尿病と付き合う

H25年に糖尿病発覚
前向きに付き合う事を決めた日記

  目標血糖値
 空腹時血糖   「優80~110未満」「良110~130未満」
 食後2時間血糖 「優80~140未満」「良140~180未満」

 HbA1c予測計算式 HbA1c=(血糖平均値+46.7)÷28.7
 平均血糖計算式   (HbA1c-2)×30=だいたいの平均血糖値
  食後の血糖値にまったく異常がない人は5.3%以下
9月一杯でこちらのブログは更新を停止します、10月からは別ブログへ引越し予定です

貴方の為に頑張れるのは貴方だけです


この中でリハビリ技師が患者に語りかける一節です
あまり良い事では無いのですが、一部抜粋します
(場合によっては時間みて削除するかも、しないかも)

考えたら私、膝の手術で入院してからかなり大っぴらに自分が糖尿だと言ってる
気がするです
隠すものじゃない隠すことは自分が糖尿である事を認めてないと思うのです


自慢してる訳ではなく、自分はこう言う病気だとサラっと言える気持ちが大事だと思うのです。だからこっちのは食べれないけど、その代わりこっちを食べるね。それだけで良いのです、自分が気を使わなければ、友人たちも気にしません。
自分が思ってるほど他人は何とも思わないものです。
逆に自分が変に気にするから、その雰囲気が友人たちに伝わり空気が変わるのです。


人はとかく自分と他人を比較して、自分はまだそんなに酷くない
もっと酷く辛い人がいる、そう思い自分の現実はまだ良いほうなんだと思う傾向が
あります。でもそんな比較して何になるのでしょうか


自分は自分、他人は他人なのです
あるがままの自分を受け入れた上で、どうすれば先に進めるのか
どうすれば自分なりにより良い人生を送れるのかを考えて実践していくのが大事だと思うのです。


だからこそ、ちおさんはカミングアウトしました。
そして食事療法(糖質制限)しながら運動も取り入れていずれ普通の食事をしても
大丈夫な身体にしようと、今頑張ってます。
まだ薬の力を借りての血糖コントロールだけど、徐々に薬を減らし最終的には薬を無くすのが目的です。


少なからずちおさんの2型糖尿は、完治とまでは行かなくても
でも薬を無くせる可能性のある2型糖尿なのだから、自分が頑張れば出来ると
退院後のA1cを見て、そして今回の受診で更にはっきりと自覚したのです。
だから自分の糖尿を改善する努力を怠りたくないのです。


ちおさんが大好きな言葉は

「ポジティブシンキング」


たまに後ろ向くのは必要だけど、でもネガってると良い事はないです
今の自分が嫌ならどうすれば打開できるのか考えて行動したほうが断然良いです。
無理な時は遠回りしたって良いんです、逃げたって良いんです。
でもネガティブ思考で逃げちゃ良い事ありません
ポジティブ思考で「戦略的撤退!」で良いと思うです


なんかまとまり無くなってきたから、今日はこの辺で(。・_・。)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。