糖尿病と付き合う

H25年に糖尿病発覚
前向きに付き合う事を決めた日記

  目標血糖値
 空腹時血糖   「優80~110未満」「良110~130未満」
 食後2時間血糖 「優80~140未満」「良140~180未満」

 HbA1c予測計算式 HbA1c=(血糖平均値+46.7)÷28.7
 平均血糖計算式   (HbA1c-2)×30=だいたいの平均血糖値
  食後の血糖値にまったく異常がない人は5.3%以下
9月一杯でこちらのブログは更新を停止します、10月からは別ブログへ引越し予定です

薬が減った事による血糖の変動は落ち着いたらしい

今日はいきなりエクセルから!

どうやらSU剤が無くなってからの不安定感は落ち着いた感じかな?
こまめに測定するのも今日までで、あとは◎日の1日2回と★日の1日7回に
戻して、気になった時に測定するくらいのペースに(。・_・。)


血圧はまぁまぁかな、低すぎるって数値でもないので朝のミカルディス飲んだ
体重は停滞期を乗り越えて、また落ちはじめて膝を怪我する前の体重に戻りつつある
お通さんもサラシア茶のおかげで毎日楽に出るようになったし
大分腸内環境も改善されてきたのかな? って思える日々です(*´ω`*)


昨日の夕食は撮り忘れた(エヘ
確か主食がところてんに秋刀魚の煮付けとミートボール(お弁当用)5個と
キャベツとまとサラダ、デザートにスイカ角切りと手作り牛乳寒天ゼリー


朝食です

昨日から甘味料をラカントsに変えてみた、常に使うつもりは無いけど
でも人工甘味料よりはまだ安心できるかな? と。
パン(楽園フーズさんの和風ツナマヨパン)とサラダと牛乳寒天ゼリーだけじゃ
あとでお腹空きそうな予感がするので、最後の間食用チーズケーキ(プレーン)を
出しておいてます(*´ω`*)
牛乳寒天ゼリーはさすがにこの量食べれなかったから、半分は冷蔵後へ非難!


ここ数日考えてたのです
入院してたとき、肝数値改善用メニューを3食出されていて
(本人は糖尿メニューだと思ってた)
ご飯も茶碗に普通盛りで出されて、おかずも結構多かったけど
2週間の入院で体重は3kg.減ってたのは、何が違うのか・・・
確かに煮魚、鳥胸肉がほぼメインの内容だったけど
でも今よりはもっとお米食べてたのに、食前血糖値は常に80~90だった
(ただし食後60分と120分の数値はわからず)


味付けと消化の良い素材だったんだろうけど
うーーーーん 毎食の写真とっておけばよかったorz
なので、まず煮物作るとき砂糖の変わりになる甘味料として
少しでも安全と思える甘味料を探した結果、ラカントsにたどり着きました
これも100%安全かと言われると、疑問は残りますが・・・他の人工甘味料に比べればと
妥協点の商品として選択しました。


まぁ甘味料で色々調べていくと、砂糖依存症と言うのがあった事に驚きでしたw
なるほどあれも麻薬みたいなものだったのですね
甘いものが食べたいという欲望を抑えられないのは、禁断症状のひとつらしい
砂糖は無くても糖の補給は色んな食材から摂取できる
つまり人は砂糖がなくても生きていけるらしいのです(`・ω・´)


しかし惣菜の煮物とかは、どぶどぶ砂糖が入ってる事実。
美味しいと思える惣菜の殆どに大量の砂糖が入ってる事実。
昨日牛乳寒天ゼリーのレシピをクックパッドで見てたら、どのレシピも
砂糖40gとか50gとか・・・ 小皿に盛った量を見た瞬間、こんなに入れたら激甘じゃん!
取り合えずラカントs20gいれて作ってみたら、ほんのり甘みを感じる優しい味になりました(*´ω`*)


そして判った、あぁ人が美味しい! と感じる甘みの落とし穴。
これこそが糖尿の現況!
砂糖の摂りすぎが根本的原因なのではないかと・・・ お米が現況ではなかったのでは?
今は身体が糖を上手く処理できないから、お米の食べすぎは危険だけどw
少し調味料も見直して、色々調べて改善のヒントにしてみるか(☆Д☆)キラリーン♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。