糖尿病と付き合う

H25年に糖尿病発覚
前向きに付き合う事を決めた日記

  目標血糖値
 空腹時血糖   「優80~110未満」「良110~130未満」
 食後2時間血糖 「優80~140未満」「良140~180未満」

 HbA1c予測計算式 HbA1c=(血糖平均値+46.7)÷28.7
 平均血糖計算式   (HbA1c-2)×30=だいたいの平均血糖値
  食後の血糖値にまったく異常がない人は5.3%以下
9月一杯でこちらのブログは更新を停止します、10月からは別ブログへ引越し予定です

今日の診察結果 わはーい! わはーい!


まずおさらいです、膝蓋骨脱臼で入院するまでのちおさんは
糖尿病と言うものを放置した結果を、働いてた職場(病院)で嫌と言うほど見てきてた
なのに、自分は大丈夫と言う何の根拠もない自信により
職場の人間ドックで糖尿病と言われたにも関わらず、1年放置した結果


血糖値(空腹時)207 A1c:10.4 と言う数字を叩き出し


2年目の人間ドック間近に、このままドック受けたら栄養士に怒られると
慌ててドック前に先輩の紹介と栄養士の紹介にあった今の糖尿専門医のいる病院に行き
治療を開始しました。


それでも、まだ私の頭の中は緩い考えに支配されていて
A1cは安定せず7~8前後を上下してた、そんな甘えた自分を打ちのめす現実が
膝蓋骨脱臼と言う形でのしかかってきたとき、本気で改善しなければと頑張って
やっと手術にこぎつけて、自分の中で何かが変化したようです。


H28/1月A1c:8.3  H28/3月A1c:7.2


4月と5月は入院から退院と色々あって、A1cの数値は判らずだったけど
入院中は終始食前の血糖値は80台退院後、やっと6月に定期診察行けて


H28/6月A1c:5.9  H28/7月A1c:6.0


6月のA1c結果を見たとき、この数値を維持したい
やれば出来るんだからやらなければ駄目なんだ、そう思ったちおさんは
血糖測定器を購入して、常に自分の血糖を管理して
血糖値が上がり過ぎないように調整していかなければと思い
ニプロのトゥルーピコを購入 そこから自分の血糖管理に熱が入りました(笑


長くなったけど、まずはいつものエクセル(。・_・。)


HbA1c予測値:5.5 あたりになるのかな、これが病院での測定と
どれだけ誤差が出るかで、今後この予測値を見ながらの食事管理の目安に
なってくるのでワクワクしながら診察に行きました(。・_・。)w


本日の診察結果(かなり引っ張ったなオイ!w)
HbA1c:5.8 !!! 誤差はなんと0.3 これはいい感じの誤差(*´ω`*)
血糖値もピコ96 病院92  こっちもいい感じの誤差です。


他の検査項目でも軒並み全ての数値が、基準値内におさまり
先生ニコニコ顔してたw
ただ、今回初めて尿の中にケトン体が1+(10)出てたです(´・ω・`)
ちょとあとでケトン体について調べておこう
今の食事内容は看護師に話てあったので、先生ケトン体についても触れずw


「これなら薬1種類強いの減らして、様子みてみようか。そうすれば血圧も安定するから眩暈も無くなると思うよ。」


わはーい! わはーい! ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ
って事で今月処方された薬の全てです

グリメピリド錠. 0.5mg「NP」(SU剤)が無くなった!
ミカルディスは残ったーーーーorz
また最初の2週くらいは血糖落ち着かないだろうから、最初の1週間は様子見で
食前3回測定しよう(。・_・。)♪


なのでーーーーーーーーーーー! 自分へのご褒美!


キリン端麗プラチナダブルとマウントレーニアのノンシュガーこれ他のシリーズに比べて
100ml.当たりの炭水化物3.9g・脂質1.4gとちょっと低めで、甘さも丁度いいから
たまーーーに飲んでます(*´ω`*)


今日は嬉しさ一杯なので、すっごい長い記事になってもーた
そしてもう昼や! 発泡酒は夜飲むとして、ご飯たべねばw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。